ヘアトニックには育毛発毛効果は無いの?

ヘアトニックとは

ヘアトニックの多くは化粧品に分類されます。薬事法により医薬品、医薬部外品、化粧品と分けられますが、
化粧品は効果効能の記載は許されてはおらず、ヘアトニックに関しても、 ふけ・頭臭を防いだり、頭髪を清潔に保つための化粧品という分類になります。
使用後は清涼化や、かゆみ・蒸れの除去などを感じることはできますが、
ヘアトニックそのものに抜け毛を予防したり、発毛を促進する効果はないと考えた方がよいでしょう。
そもそもヘアトニックは各製造メーカーにより開発意図は様々だと思いますが、基本は頭皮の保湿、潤いのために作られているものなのです

ヘアトニックでマッサージ

しかし、ヘアトニックを使用してマッサージなどを行うことで血流が改善し、発毛、育毛効果が得られることがあります。
また、脂漏性皮膚炎など、頭皮の保湿や清潔に保つことが必要な疾患の場合はヘアトニックでマッサージを行うことで症状が改善し、
皮膚炎により発毛が抑制されていた毛が成長期に入ることができるようになるかもしれません。
しかし、ヘアトニックの刺激により症状が悪化してしまう可能性も否定できないため、皮膚炎などの疾患を抱えている場合は医師に相談した方がよいでしょう。

医薬部外品のヘアトニック

医薬部外品とは医薬品ではないが、医薬品に準ずるものという規定が薬事法で定められています。効果・効能が認められている成分は配合されているが、医薬品のように治癒させたり症状を改善させたりするものではなくどちらかと言えば予防に重点を置かれた製品を言います。
効果・効能が認められている成分を配合するというと効き目がありそうですが、その効果も必ずしも得られるものではなく、規定できるという範囲です。

CMでは大げさに爽快感を表現したりするため、見ている人にとっては育毛効果があるように感じてしまいますが、効果は化粧品のヘアトニックとそれほど変わるものではありません。
価格も1000円程度から高くても3000円程度のものがほとんどです。
その価格で薄毛が改善し、育毛効果があるとしたら、AGAで悩む人や、頭髪専門医で治療する人などいないでしょう。

育毛・発毛したいのなら

育毛・発毛をしたいのであれば使用するのはヘアトニックではなく、育毛剤です。
大正製薬のリアップのようにミノキシジルの配合されている製品や、
医師で処方された外用薬のよう薬として処方されたもの、何回もの動物実験や臨床試験を行って市場に育毛剤として出回っているもの
でなければ効果は期待できないと考えるべきです。

私も旦那のヘアトニックをこっそり使ってみましたが、全く薄毛は改善できませんでした。やっぱり市販されている女性のための育毛剤の方が効果が高いです。

AGAは遺伝的な要素や、生活習慣、食生活、体調など様々な要素が絡み合って複合的な原因により発症しており、
自己判断による育毛方法を行うことは逆に発毛の妨げとなってしまうかもしれません。

実際、医薬部外品のヘアトニックでも血行促進どころか、頭皮への過剰な刺激となって痒みや炎症が起き、医師の診察を受ける方も少なくないのです。

現在、頭髪専門医が増加し、都内などの中心地であればどの駅も必ずと言っていいほど頭髪専門院があります。
自由診療のため医療費は高額にも関わらず、医院が増えるということそれだけAGA患者が増えているということなのです。
どうしても外用薬で育毛、発毛効果を実感したいのであれば、まずはお近くの頭髪専門医覗いてみるのもいいのではないでしょうか。