ヘアトニックが臭い!無臭のヘアトニックは?

ヘアトニックの選び方

ヘアトニックは夏場は特に重宝しますよね。ベタつきがちな頭皮が一気にすっきりしてメントール成分が入っていると目が覚めるような感覚さえあります。
ヘアトニックは「頭髪用の化粧品」です。頭髪を清潔にしたり、夏場のかゆみや汗による不快感を取り除く効果があります。
主成分はアルコールでそれに加えメントールや保湿成分、頭皮を清潔にする成分が添加されていますが、皆さんはどんな基準でヘアトニックを選んでいるのでしょうか?
注意したいのはこのアルコール成分です。
アルコールは気化熱によりすっとした爽快感がありますが一緒に頭皮の油分も奪ってしまうのでさっぱりを通り越して乾燥しがちです。
また、頭皮に向けて発射させるタイプのヘアトニックは刺激が強くて肌の弱い人が使用すると炎症を起こしたり、発疹や痒みが出てしまうこともあります。
肌に優しい成分の商品や、アルコールの割合が少ないものなど肌への負担の少ない商品を選ぶようにしましょう。

ヘアトニックは無香派?

以前はヘアトニック独特の生薬のような香りがするものが一般的でした。
理髪店などに行くと最後にヘアトニックでマッサージなどをしてくれるところもありますが、まさしくあの香りですね。

しかし、加齢臭を隠してくれるあの香りも家族や職場の周り、特に女性に不評であったり、鼻炎がある方にはヘアトニックの香りが刺激になるなど、無香料を選ぶ方も増えています。
男性でも自分で好きなコロンを使用している方もいるので整髪料やヘアトニックに香りがあるとそれらの香りが邪魔してしまうこともあります。

また、無香料を書かれていても生薬などが配合されている場合はその成分自体の香りがありますので、
購入の際にはテスターがあれば香りを確認することをお勧めします。

無香料のヘアトニック

現在は無香料のヘアトニックも多数販売されており、頭皮をすっきりさせたい時、保湿したい時など用途に合わせた商品もあります。
ヘアトニックのメーカーというと柳屋が有名ですね。
独特のウイスキーの小瓶のような容器に入ったヘアトニックがたくさん販売されてます。
微香性、無香料クールタイプ、天然柑橘エキス配合のヘアトニックがあります。
無香料クールタイプは香料は配合されていませんが口コミにもあるように生薬センブリエキスや生薬甘草エキスが入っており、それら成分の独特の香りがあります。

マンダムの無香料ルシードは商品のコンセプトに「無香料で、香りが気にならない身だしなみシリーズ」とあるように香りが無いことを売りにしている商品です。
実際香りが気になるという方はほとんどおらず、商品のレビューでも臭いがなくてよいと書いていらっしゃる方が何人もいました。

サクセス薬用育毛トニック無香料は育毛トニックと書かれているだけあり、育毛効果を期待して購入する方が多い商品です。
香りはほとんどなく、臭いがが気になるという方はほとんどいませんでした。ただ、育毛については効果がほとんどないというのが現実です。

ただ、ヘアトニックはもともと頭皮を清潔にしたり、保湿など頭皮環境を快適に保つための商品です。
サクセス薬用育毛トニックは花王が大学病院などと開発したt-フラバノンが抜け毛の原因を抑えるとありますが
口コミを見てもわかるように臨床実験と同等の効果を得られている方は少ないようです。